WORK

山陰地方で水揚げされた松葉ガニや活魚用水槽

活魚水槽・生簀 飲食店・旅館

一魚一恵 様

[兵庫県豊岡市]

水槽
90S活魚水槽(ズワイガニ・甲殻類仕様)
設置日
2018年12月

ズワイガニを店内の水槽でストックするための活魚水槽です。城崎温泉が有名な城崎駅からすぐの場所にある一魚一恵様は津居山漁港で水揚げされる新鮮な魚貝類を扱っています。ズワイガニのシーズン以外は水槽の設定温度を変えて地元で獲れる活魚をストックします。

カテゴリー

BEFORE

水槽を設置する前のカウンター

導入前説明画像

活魚水槽を設置したい場所を測定して頂き、設置が可能な水槽のサイズや配管の経路、電源の確保などを確認させて頂きます。
お問い合わせの段階でお写真や寸法を頂けますと御見積や具体的なご提案がとてもスムーズにできます。

Under Construction

水槽を置いてクーラーと繋込み

施工中説明画像

水槽のセッティングが終わり、海水を張ってほとんどの作業が終了した様子です。
ズワイガニ等の冷水の活魚水槽になると特に結露の対策が必要ですので、結露用の受け皿や塩ビ配管の断熱保護を行って完了します。

AFTER

従来の活魚水槽(ろ過材やろ過装置)で日本海固有水に生息する松葉ガニを飼育するとなると、頻繁な水換えが必要になります。
1~4℃という低温の海水の場合、従来のろ過材やろ過システムのバクテリアで生息出来る種類は0%に近く、生体から排泄されるアンモニアを亜硝酸に変換する好気性バクテリア+通性嫌気性バクテリアが従来ろ過では生息できません。
スーパーナチュラルシステムは海底土壌環境を模しており、むしろズワイガニの生息域に近く好条件な環境を作る事が出来ます。冷水から熱帯、海水、汽水、淡水などあらゆる水環境に適応でき、その環境に応じて必要なバクテリアが勢力を伸ばせられる構造がこの特許技術の強みなのです。

ズワイガニ(松葉ガニ)の活魚水槽・甲殻類水槽・生簀

元気モリモリの松葉ガニの様子を送って頂きました。

 

事例一覧に戻る

カテゴリー

HONUMI

水換えのいらない
水槽へのお問い合わせ

活魚水槽の設置、アクアリウムの企画・設計・設置・メンテナンス・レンタルなどは、お気軽にお問い合わせください。

06-6266-8922

平日11:00~19:00(定休日:土・日・祝日)

facebook

お問い合わせ

お問い合わせ

06-6266-8922

平日10:00~19:00

メールはこちら

LINEでお問い合わせ