ABOUT

海の作り方、発明しました

HONUMIスーパーナチュラル
システムとは

HONUMI SUPER NATURAL SYSTEM

海は40億年もの間、
一度も水を換えていません

HONUMIスーパーナチュラルシステムとは、海と同じ自然浄化サイクルを再現した、世界一シンプルで、手間がない水浄化技術です。 自然水域の海底土循環を再現し、全ての生態系に調和します。

有酸素~無酸素までの微生物連鎖による自然浄化の仕組み

有機物は一連の硫黄循環により、最終段階で再利用可能な硫酸イオンとして、海洋中へ放出されます。
約20%の硫酸イオンは海洋中の鉄分と結びつき、黄鉄鉱として沈殿します。

※図中の黄色矢印は有機物分解の流れです
自然浄化の仕組みイラスト
大気中
大気中の酸化的属化に伴い、硫黄は酸化され、光化学反応により海洋中に沈殿される。
有酸素領域
好気性微生物が活躍し、糞や有機物を分解
貧酸素領域
通性嫌気性微生物が活躍し、初期分解から発生する有害有機物をさらに分解する
無酸素領域
絶対嫌気性微生物が活躍し、有害有機物を分解した後の最終残留物を鉱物として蓄積、または再利用可能な状態で海洋中へ放出する

海は数十億年もの間、水をとりかえた事はありません。
全ては地球に宿る自浄作用によって美しい水がつくられています。

地球にはたくさんの動植物が暮らし、生態系のピラミッドが存在します。
その最下層に、私たちの目では見ることが出来ない微生物が位置しています。
その存在こそが、実は全ての生態系を支えています。

HONUMI スーパーナチュラルシステムは海と同じ浄化サイクルを使い、
半永久的に水換え不要ということが世界で初めて認められた、
特許技術の浄化システムです

[GLOSSOはHONUMIスーパーナチュラルを使用した水槽の販売&設置・レンタルサービスです]

特許

国内特許取得済 第5410631号
国際特許(PCT)出願済

【国際特許調査期間の調査結果】

新規性 ★★★
進歩性 ★★★
産業上の利用可能性 ★★★
特許特許

HONUMIスーパーナチュラルシステムは『半永久的に水換えがいらない』ことが世界で初めて特許で認められたシステムです。

こちらの特許は専門機関が機能をチェックして、認められて、はじめて取得できるものです。現在、日本国内および米国で特許取得済みです。

HONUMIスーパーナチュラルシステムの施工イメージ

スーパーナチュラルシステムでは、有酸素~無酸素領域までの微生物連鎖による海水の自然浄化状態をつくっています。 水槽〜池まで対応可能です。

海水の自然浄化状態説明イラスト

特長
1

水換え不要で驚くほど簡単なメンテナンスは、水道のお水を水槽に注ぐだけ

水換え不要の水槽のメンテナンスは、蒸発した分の水を足し
(塩分が濃くなるのを防ぐため)、マットをたまに洗うだけです。

メンテナンス風景
メンテナンス風景

観葉植物に水を与えるのと同様、水道のお水を蒸発した分だけ足すだけの簡単なメンテナンスだけで構いません。

従来の複雑な装置を駆使した飼育方法は、機器の掃除やメンテナンス・交換等が大変でした。それでも最終的に水換えをする必要があるのです。

当水槽は、蒸発したお水の量を"水道水"をそのまま足すだけの簡単な飼育システムです。水換えによるストレスを受けやすい生体への負担も無く、海水の素で水換えの度に人工海水を作る手間やそのコストも削減できます。

お水を足す他には、天然の魚貝類が排出するウロコや有機物を受けるゴミ取りマットをたまに洗うだけです。驚くほどメンテナンスが簡単なので、どなたでも気軽に生簀やアクアリウムを導入して頂くことができます。

メンテナンスは誰でも簡単に行え、維持費用の削減にも効果的です。

メンテナンス風景

メンテナンスにかかる人件費の削減はもちろん、「機械類にほとんど頼らない」「ろ過槽が無く水量が少なくて済む」「消耗品が無い」など、電気代や雑費が大幅に減り、管理にかける時間や煩わしい心配や悩む時間も削減できます。

また、複雑な管理の知識が不要なので、人に伝えやすく専門家に依存せずに事業にお役立て可能です。管理や教育にかかる人員や時間が最小限で済みます。

特長
2

素材はすべて自然材料で無添加、環境に優しく、悪臭も少なくなります

水槽の中は海と同じオーガニックな環境です。添加剤などは一切必要ありません。

水槽

HONUMIスーパーナチュラルシステムで使用する素材は全て自然材料です。

薬品や化学品は一切使用しておらず、維持・メンテナンスの際でも添加する必要は一切ありません。安心安全が重要視される、養殖・活魚水槽に最適です。

また、これまでの魚飼育(特に活魚水槽)にある独特の生臭さはほとんど無く、海の潮の香りが爽やかだと評判です。

特長
3

海水・淡水・汽水、あらゆる水生の生き物に対応します

熱帯魚はもちろん、イソギンチャクやサンゴ、アワビ、飼育が難しいと言われる二枚貝、
活魚やイカ・タコ、甲殻類まで、あらゆる水生の生き物に対応しています。

水槽

海と同じ仕組みで水が浄化される仕組みのため、難しいと思われている海水の生き物の飼育難易度が下がります。

水槽の中で魚やサンゴなどの多くの生き物の繁殖行動が見られ、魚の飼育が初めての方やお年寄りの方も手間を掛けずに素敵なアクアリウムライフを送る事が出来ます。

生簀を導入されている飲食店や旅館では、活魚をはじめ、イカ・タコ、甲殻類や貝まで、健康な状態で長生きする生簀をつくることが可能になります。

シンプルな飼育システムだからこそ設備が最小限なのでアクシデントにも強く、個人のお客様から大規模な事業者様に頼れる飼育環境として活躍します。

特長
4

濾過槽がないので、もちろんフィルター(濾過材)の交換は不要です

そもそも水換え不要水槽は濾過装置がありません。
半永久的に経過と共に微生物の棲み分けで強力な水槽が出来上がる仕組みです。

フィルター(濾過材)の交換不要

従来の飼育では、水を美しくするために人工のフィルターを用いて濾過を行い、限界が来る度に新しい物に取り換える必要がありました。

また、pHやアンモニア、亜硝酸、硝酸塩等の数値に異常が無くても原因不明な水質の崩壊によって、それらをリセットしなければ解決しない問題もありました。

HONUMIスーパーナチュラルシステムは、生物に有害とされる物質を有用とする多種多様のバクテリアの生息環境を再現する事に成功。

「フィルターの交換不要」「リセット不要」となり、従来の飼育方法とは全く違った長期的なアクアリウムを楽しむ事が出来ます。

ろ過槽によって生まれたての幼生がこしとられることがなく稚魚育成にも最適です。

稚魚イメージ

ろ過装置が無いので、小さな生き物や生まれたての幼生がこしとられる事がありません。

プランクトンや幼生の生存生育が可能で、それらを餌にする生き物や稚魚育成にも優れています。

水槽の中に微生物生態系をつくるシステムで、
小さな水槽から、水族館の大きな水槽までどんな場所にも対応します。

池事例

HONUMIスーパーナチュラルシステムは、水槽の中に微生物生態系をつくるシステムです。

このシステムは水槽の大きさを選びませんので、水量10Lという極小水量から、池や湖クラスの水環境改善まで、幅広い規模に応用出来ます。

濾過槽がないことから、狭い場所にも設置することが可能です。

HONUMIスーパーナチュラルシステムのご相談・ご見学は随時受付中!

立ち上げから水換え無しで数年経過した水槽を当社オフィスにて展示中!
ご見学はお気軽に平日の11:00~ 19:00 の間で事前にご予約ください。

お客様導入事例

水換え不要水槽で4年経過しています

個人住宅の水槽です。水を換えなくても、水質はずっと安定の一途で、水を換える必要が無いという状態です。

  • アクアリウム導入事例画像

    右のお魚は4年間水換え不要の水槽で飼育され、こちらのお客さま水槽に引っ越してきて3年経ちました。計7年生きている水槽の長です。

  • アクアリウム導入事例画像

    空間にあるだけで爽やかに。何より美しい魚達がイキイキとしています。小さなアワビが水槽に沢山ひっついています。

  • アクアリウム導入事例画像

    イソギンチャクやサンゴもイキイキ!水換えが要らないだけでは無く、生き物が本当の海にいるような表情を見せてくれます。

  • アクアリウム導入事例画像

    貝類も新鮮で味を落とす事なく飼育が可能です。手前はアワビです。長期飼育が難しいとされる2枚貝も、水換え不要の水槽で楽々飼育可能です。

  • アクアリウム導入事例画像
  • アクアリウム導入事例画像
  • アクアリウム導入事例画像
  • アクアリウム導入事例画像

水換え不要水槽で
海水魚や磯の生き物を飼育

磯で採集してきたお魚や海の生き物を簡単に飼育できてしまいます。まるでタイドプールを切り取ってきたかの様な自然観と、磯採集の喜びや想いでが詰まった楽しいアクアリウムです。
こちらも水槽と同様に、一切水換えや丸洗いが不要ですので末永くずっと手軽に海水のアクアリウムを楽しむ事が出来ます。

  • アクアリウム導入事例画像

    身近なところにタイドプールが出来ました!

  • アクアリウム導入事例画像

    磯採集で捕まえた生き物がイキイキ!

  • アクアリウム導入事例画像

    海を切り取ったような感覚♪臭いニオイも無くて安心です。

  • アクアリウム導入事例画像

    身近なところにタイドプールが出来ました!

  • アクアリウム導入事例画像

    磯採集で捕まえた生き物がイキイキ!

  • アクアリウム導入事例画像

    海を切り取ったような感覚♪臭いニオイも無くて安心です。

  • アクアリウム導入事例画像
  • アクアリウム導入事例画像
  • アクアリウム導入事例画像
  • アクアリウム導入事例画像
  • アクアリウム導入事例画像
  • アクアリウム導入事例画像

シンプルな円柱の水換えが要らない水槽

置き場所を選ばないので、小さなサイドテーブルにも置くことができます。メンテナンスが簡単なので気軽に設置でき、インテリアの幅が広がります。

  • アクアリウム導入事例画像

    置き場所を選ばないので、例えば写真奥のようなサイドテーブルにも置けます。

  • アクアリウム導入事例画像

    夜の雰囲気も癒やしを演出。

  • アクアリウム導入事例画像

    複雑な機材がないので上から見ても楽しい。

  • アクアリウム導入事例画像

    ソフトコーラルやイソギンチャク、クマノミも楽しそうに泳いでいます。

  • アクアリウム導入事例画像
  • アクアリウム導入事例画像
  • アクアリウム導入事例画像
  • アクアリウム導入事例画像

コンパクトながら希望のストック容量を十分に満たす、水換えのいらない生簀

こじんまりとした店内と、大将やスタッフ様の人柄が素敵なお寿司屋さんでの導入事例です。

  • 生簀導入事例画像

    元々あった旧式の活魚水槽を撤去しました。

  • 生簀導入事例画像

    新たに木製の水槽台を設置して、活魚水槽をセットした様子です。水槽の下には結露を受けるための受け皿を。

  • 生簀導入事例画像

    車海老とアワビが元気に活きております

  • 生簀導入事例画像

    活魚水槽から取り出したアワビを軽快に捌く大将。

  • 生簀導入事例画像
  • 生簀導入事例画像
  • 生簀導入事例画像
  • 生簀導入事例画像

この導入事例をくわしくみる

水換え不要の活魚水槽を導入して8年の旅館

活魚水槽を導入して8年以上が経つこちらの神奈川県にある花長園旅館様は、漁師さんが持ってくる新鮮な活魚を新鮮そのままでキープして提供しています。旅館の目玉となり、毎日新鮮絶品な魚貝類を楽しむお客様でいっぱいです。

  • 生簀導入事例画像

    イカがはき出す墨も、機械類や装置を使わずに放っておくだけです。

  • 生簀導入事例画像

    伊勢海老がびっくりして暴れたので水が濁っていますが、全部元気です!

  • 生簀導入事例画像

    二枚貝も引き出しタイプの活魚水槽でキープ

  • 生簀導入事例画像

    活魚水槽でイキイキ!まるで野生のイカです!

  • 生簀導入事例画像

    花鳥園様の外観

  • 生簀導入事例画像
  • 生簀導入事例画像
  • 生簀導入事例画像
  • 生簀導入事例画像
  • 生簀導入事例画像

この導入事例をくわしくみる

水換え不要の水槽のギモン

海水魚を飼育したことがないけれど、大丈夫?

大丈夫です。不安やご相談があればメールやお電話にてご説明させて頂きます。
水換えが不要の水槽では、ちょっとしたポイントを押さえるだけで簡単です。
飼育したいお魚や生き物について、ご相談サポートさせて頂きます。

水換え不要の水槽は、生きものが死なないの?

生きものが死なない水槽セットでは御座いません。
従来の飼育方法と比較して圧倒的な水の浄化能力を発揮し、地球の海に近い水づくりを可能にしたシステムです。

水槽をセッティング後、すぐに魚を入れても良いの?

生きものの種類により、可能です。水を入れた直後は水槽内の水質が不安定ですので、丈夫なお魚から飼育してください。
時間の経過と共に、水換え不要システムの浄化能力が強くなっていきますので、徐々に様々な生き物の飼育が可能となります。

水換え不要水槽はコケが発生しないの?

自然界と同様、コケは発生します。光量や餌の与え方によって発生の大小は様々です。

水換え不要の水槽は、本当に水換えは全く必要ないの?

海と同じように自然に浄化されますので水換えは全く必要ありません。

水換え不要水槽の料金

「水槽+水換え不要のシステム」のみの施工・販売も可能です。
ご自身で照明器具やヒーター、その他諸々の機材を選びたいという方は別途ご相談ください。

『水換えのいらない水槽』がメディアに紹介されました!

集合写真
2016/01/27

朝日放送『西川きよしのおしゃべりあるき目』

HONUMI本部の海の池をご紹介いただきました!

2018/4/21

関西テレビ『雨上がりのフォトぶら』

枚方のウミガメ水槽をご紹介いただきました!

『水換え不要の水槽』
HONUMIスーパーナチュラルシステムをGLOSSOで導入した理由

HONUMIスーパーナチュラルシステムはどのようにして誕生したのか?

水槽イメージ

発明者の庄司直靖氏は、山から川へ、そして海へ土砂として流れる土壌微生物が海の豊かな生態系を作っている事に着目。

その後農業や漁業に密着し、たくさんの山と土と海とのかかわりある仕事を通じて、次第にろ過装置や水換え、添加剤が要らなくとも本当の海のように勝手に微生物生態系が育つことを現在の地層システムによって発見しました。

GLOSSOがHONUMIの一員として活動しはじめたきっかけ

水槽イメージ

私たちは元々「自然を表現した淡水系のアクアリウム」をメインサービスとして提供していました。

海水魚水槽のご依頼を頂くようになったタイミングで、開発者の庄司さんに出会いました。

庄司さんの飛び抜けた知識量にも驚きましたが、ろ過槽が無い水槽や自然本来の元気な生き物に衝撃を受けました。

「水換えが本当に無くなる」を実体験するために、海水魚用に2つの90cm水槽を購入して飼育をスタートしたのがきっかけです。

一番はじめに作ったスーパーナチュラルシステム水槽は4年が経とうとしています。他には2年3年経過した水槽があります。一度も水を換えたことはありません。

この事実はいつかスタンダードになる。可能性が導くワクワクを抱えて、技術ノウハウライセンスを受けてチームHONUMIとして活動しています。

MESSAGE

自然海域の底辺に位置する微生物循環浄化能は、人知では測りきれない程膨大な仕組みを太古から受け継いでいます。

近年では、生き物を生かす又は畜養に関しましてもデジタル化が進み、科学的なアプローチから電子制御化の進歩をたどる一方です。

しかし私たち研究者はアナログ的研究を地道に積み重ね、結果としてデジタル化に見えるようになるまでを求めているに過ぎません。

どこまでも機械類のデジタル化は進みます。しかし微生物を維持する環境そのものは化学で解明できても、生命自体を維持出来ることとは別のものです。

スーパーナチュラルシステムは、微生物の環境を住みやすく整えることを主眼としています。各々の微生物が住みやすくなれば、そこに自然界と同じような、循環という微生物の共生や連鎖活動が生まれるのは明らかで、だからこそどんな水圏生物も同じように飼育できます。

今でこそ「たかが無換水」といわれるほど色々な手法が出され無実有名になり「水換えなくてもいい=コストが下がる」と、どこにでも現れるひょうたん島のように思われがちです。

しかし、コストが下がる以上に最も注目すべきこのシステムの利点は、濾過器を基本的には持たないことから、あらゆる水圏生物の繁殖や観察、飼育を同じ条件で永続できる事なのです。

開発者
開発者:庄司 直靖 氏

HONUMI

水換えのいらない
水槽へのお問い合わせ

活魚水槽の設置、アクアリウムの企画・設計・設置・メンテナンス・レンタルなどは、お気軽にお問い合わせください。

06-6266-8922

平日11:00~19:00(定休日:土・日・祝日)

facebook

お問い合わせ

お問い合わせ

06-6266-8922

平日10:00~19:00

メールはこちら

LINEでお問い合わせ