COLUMN

カテゴリー

活魚水槽を通信販売で購入しない方が良い3つの理由

活魚水槽をwebで購入しない方が良い理由

活魚水槽を使って本気で商売を行う方に、プロ目線で本音をお話できたらと思っています。

まず結論として「活魚水槽や生け簀水槽をインターネットで判断して購入するのはオススメしません」

価格・ネームバリュー・創業年数だけを見て活魚水槽を導入するのではなく、しっかりと本質を見抜いてから活魚水槽や生け簀を選びましょう。色んな話を聞く事は、少しの手間で済みます。後々取り返しの付かない問題に悩まされたり、無駄な投資になってしまわぬように。

本気で商売をやるからには、本気で活魚水槽やお客様と向き合っている業者さんに依頼をする事です。

活魚水槽をインターネットで購入

 

活魚水槽を販売したら取引終了

 

インターネット通販で販売されている活魚水槽は、当然ながら売り切る目的で販売しています。WEB上でカートにいれてポチッとすれば手軽に購入できますから、最初はお互いにとって一番楽な方法になります。

 

しかし、活魚水槽を使いこなして商売を行うにはここからが至難の業。

 

電化製品のように説明書を読んで使用すれば、思い通りに活魚水槽が性能を発揮してくれる。

そんな事はありません。

 

海水魚を趣味で飼育している経験の長いブリーダーでも、魚を病気にさせてしまいます。

活魚という海の活きた生物を健康にストックするには、正しい知識を持って、正しい方法でストックする事です。

 

活魚水槽の安かろうは悪かろう

 

価格で勝負をしている活魚水槽は、「活魚水槽という名前が付けられただけ」の単なる水槽が少なくありません。

安価に販売されている活魚水槽は、これで本当に活魚をストックさせるつもりなのかと目を疑うものが沢山あります。

最初は問題無く活かす事が出来るかもしれませんが、問題は後になってどんどんやってきます。

 

× 価格の高い活魚水槽=良い活魚水槽

○ 価格の安い活魚水槽=価格相応のつくりをしている

 

という事です。

もちろん、高く販売されていれば良い活魚水槽かと言うと、そうではありません。

しかし、安い活魚水槽は知っている人が見ると色々とヤバイ事が沢山あります。

 

・アクリルの厚さは大丈夫?薄いアクリルでコストを落としているが、耐久性の不安。

・冷却能力大丈夫?コストダウンでギリギリのスペックのクーラーを搭載し、ストックしたい生き物に対するクーラーの性能の不安。

・浄化能力大丈夫?素人目線では不明な部分で手を抜きやすい箇所。活魚が生きるかどうかの不安。

 

と、安価に販売するためには装備する器機を安く済ませる必要があります。

費用を節減できる箇所は削れば良いと思いますが、安く済ませたらダメな重要箇所が一番コストがかかります。

そこを犠牲にすれば安くなります。

しかし、ユーザー第一で考えるならばそのようなスペックの活魚水槽は販売すべきではありません。

 

活魚水槽には問題や課題が付きもの

活魚水槽

初めて活魚水槽を扱う方には購入の判断基準がわかりません。
インターネットの限られた情報のみで活魚水槽を購入する事はそれなりのリスクがあります。

詳細の仕様が不明だという事や、独自の装置が○○など書かれてもよくわからないと思います。

さらには活魚水槽では生き物を扱います。予想外の出来事は大前提として考えましょう。

 

頻繁に水換えをしなければ生き物が生きない

水がすぐに悪くなったり、ニオイがきつい場合は頻繁に水換えをしなければ活魚が健やかに生きる事はありません。

生きているだけでは無くて、明日も明後日も活きる希望をもった活力ある健康な魚をストックしなければ意味がありません。

浄化の性能が不十分な場合は頻繁な水換えに追われる事になります。

 

ろ過材がすぐに汚れるので頻繁に交換する


順調に飼育が出来ていると思っていた矢先にバタバタと売り物が死んでいくという事があります。リング濾材やサンゴ砂利、化学系濾材の寿命が来る度に交換する必要があります。

 

ろ過槽のヘドロや汚物

濾過槽大きく確保し、その中に様々なろ過材を入れてあると、ろ過槽の底にヘドロが溜まり、それが原因で雑菌が沸いたり不衛生になりがちです。飲食店舗でウィルスや雑菌はお店の信用に関わりますので頻繁に丸洗いしてキレイに保つ必要があります。

 

活魚の仕入れ方のコツがわからない

魚貝類を仕入れて活魚水槽でストックするまでの一連の流れや抑えておきたいポイントがとても大切です。活魚水槽は設置してからがスタートです。設置してからのアドバイスやサポートが重要なのです。

 

活魚水槽や生け簀選びは当社にお任せ下さい!

 

卓上のタイプのいけす
卓上のタイプのいけす。手軽に置けてデザイン性を損ないません。濾過装置も無し!

 

生け簀をリニューアル
既存の生け簀をにスーパーナチュラルシステムを敷設した例。水換え不要で絶賛稼働中!

 

イカ用の生け簀設置例
イカ用の生け簀設置例。水換え無しでイカが元気ピンピン!人気の民食様です。

 

 

 

安くはありませんが、長期で活魚水槽を運用する場合は私たちに一度ご相談下さい。

活魚水槽は設置直後の様子ではなく、しっかりとお客様に使って頂いてからインタビューさせて頂き事例に掲載しております。

今お使いの活魚水槽や生け簀水槽に関してのご相談やお悩みも私たちHONUMIにお気軽にご相談ください。もちろんご相談は無料です!

初めて活魚水槽を導入する初心者の方も、購入に関してのアドバイスをさせて頂きます。

 

「今使っている活魚水槽や生け簀の調子が悪い」

「魚貝類が全然活きない」

「水換えや手入れの時間と労力を無くしたい」

 

など、活魚を扱う老舗料理店様や漁業関係者様からのご相談もよく受けています。
時にはお客様と激しい議論になる事もありますが、それは真剣が故にです。

 

海と同じ自浄作用で水換えを完全にゼロにした世界初の特許技術 「SUPER NATURAL SYSTEM」。

 

安くはありませんが、多くの一流シェフの方からご支持を頂いています。是非一度ご相談下さい。

カテゴリー

HONUMI

水換えのいらない
水槽へのお問い合わせ

活魚水槽の設置、アクアリウムの企画・設計・設置・メンテナンス・レンタルなどは、お気軽にお問い合わせください。

06-6266-8922

平日11:00~19:00(定休日:土・日・祝日)

facebook

お問い合わせ

お問い合わせ

06-6266-8922

平日10:00~19:00

メールはこちら

LINEでお問い合わせ