WORK

不思議な海の生き物の移動水族館

アクアリウム 移動水族館(出張水族館)

イオンモール伊丹 様

[兵庫県伊丹市]

水槽
タッチングプール・変な生き物水槽
設置日
2019年GW期間 5/1~5/6

日常では触れない不思議で変な生き物の移動水族館。オオグソクムシやカブトガニをはじめ、伊勢海老、ウチワエビ、クモヒトデなど様々な海水の生き物に触れる体験型のタッチプールに子供も大人も興味津々。無数に設置した水槽ひとつひとつに個性溢れる生体が暮らし、どこよりも間近で変な生き物を観察できる水族館となりました。

6日間という期間、予想を遥かに超える人数の方々にご覧頂き、また楽しい思い出が一つ増えました。
移動水族館の開催期間中で産卵した生物や、餌を食べるようになった生き物など。くわしく観察していくと毎日来ても変化のあるイベント内容となりました。

カテゴリー

Under Construction

移動水族館の準備

施工中説明画像

水槽の設置や機材のセッティングを終え、生体の投入も完了。最終チェックを行い、ショッピングモールの開店と同時に移動水族館がはじまります。

AFTER

ここでしか体験できない移動水族館

 

ショッピングモール開店と同時に、大変多くのお客様が移動水族館に起こし下さいました。楽しみにして頂いていた方もたくさんおられ、初日から連日大盛況で楽しくイベントを運営する事が出来ました。

移動水族館で登場した生き物を一部ご紹介!

今回のイベントで触ったり見る事が出来た生き物は全部で30種類以上♪
その中の一部をご紹介したいと思います。

広い海には私たちの想像を超えたような不思議な生き物がいっぱい暮らしています。
水や自然の生き物とふれあい、好奇心や興味を深めて行きましょう!

 

オオグソクムシ

オオグソクムシ

意外と可愛いオオグソクムシオオグソクムシは200m以上の深い海に生息していて、普段は海底に落ちている食べ物を餌にしています。
水槽で飼育していると、ほとんどじーっとしていて動きませんが、お腹がすいた頃に餌をあげると水槽の中をくるくると泳ぎ回って可愛いです。
グソクムシは食べる事も可能で、ゲテモノ愛好家になるための入門種でもあります。

 

ヒメオニオコゼ

ヒメオニオコゼ
毒が危ないヒメオニオコゼ

ヒメオニオコゼは見た目でも何となくわかるように、トゲがあって危険な魚です。
トゲには毒があって、誤って踏みつけたりすると呼吸困難や、酷い場合は意識を失ってしまう事もあります。
生物に興味を深め、南国の海に遊びに行ったときには「これは危ないやつだ!」と判断できるように知っておいて下さい。

 

ウミシダ

ウミシダ
赤色のウミシダ

 

コブヒトデモドキ

コブヒトデモドキ
派手な柄のコブヒトデモドキ

 

メガネカラッパ

メガネカラッパ
目をピコピコさせるメガネカラッパ

 

ヒョウモンダコ

ヒョウモンダコ
ヒョウモンダコが小さなヒョウモンダコをおんぶ

 

抱卵ヒョウモンダコ
卵を抱えたヒョウモンダコ

 

マツカサウオ

マツカサウオ
実は発光器を持つマツカサウオ

 

アカエイ

アカエイ
水槽にへばりつくアカエイ

 

アカエイ
ソロリソロリと動くアカエイ

 

ハナヒゲウツボ

ハナヒゲウツボ
にょろっと顔を出すハナヒゲウツボ

 

ピラニア

ピラニア
肉食の淡水魚ピラニア

 

ハリセンボン

ハリセンボン
仲良しハリセンボンの赤ちゃん

 

ニシキチンアナゴ

ニシキチンアナゴ
砂から顔を出すニシキチンアナゴ

 

カラージェリーフィッシュ

カラージェリーフィッシュ
ふわふわと泳ぐカラージェリーフィッシュ

 

変な生き物移動水族館の様子

移動水族館 移動水族館 移動水族館 移動水族館 移動水族館 移動水族館 移動水族館 移動水族館 移動水族館 通路展示

移動水族館 看板

 

事例一覧に戻る

カテゴリー

HONUMI

水換えのいらない
水槽へのお問い合わせ

活魚水槽の設置、アクアリウムの企画・設計・設置・メンテナンス・レンタルなどは、お気軽にお問い合わせください。

06-6266-8922

平日11:00~19:00(定休日:土・日・祝日)

facebook

お問い合わせ

お問い合わせ

06-6266-8922

平日10:00~19:00

メールはこちら

LINEでお問い合わせ